【花のち晴れ3話】天馬と晴と音の三角関係!愛莉の暴走!ついに類が登場!?

C5(コレクト5)の紅一点、真矢愛莉の嫉妬により、全て暴露された江戸川音。

庶民狩りの対象になってしまう。

神楽木晴は何も知らずに登校してくるが、何も助けることが出来ない。

花のち晴れ3話

天馬の母の墓地に花をそえる音。

~回想~

天馬のそばにずっといてくれる?と天馬の母に手を握られる。

はいと答える音。

しかし、その約束は守れなくなってしまった。

18歳まで栄徳学園にいることが条件の婚約だったけれど、ついに庶民狩りにあって栄徳に居られなくなってしまうからだ。

天馬の元を訪れ、「ごめんなさい」と頭を下げる音。

「栄徳を辞めることになった」

栄徳に居ることが婚約を続ける条件だったけど、それが守れなくなってしまったと。

でも天馬くんはこれで自由だよ。

もう遺言に縛られなくていい、天馬君にはもっとふさわしい人がいる。

「うん、分かった」と天馬。

そこへ後妻の利恵がやって来て、おいしいフィナンシェがあるからお家の方へと。

しかし辞退して帰っていく音をひきとめない天馬。

音の後姿を見送りながら、やっと自分の分際をわかったのかと冷ややかな視線。

怖い、怖いがハマり過ぎてますよ、高岡早紀さん~

天馬くんが引き留めてくれなかったことに、落ち込みつつもバイトをしている音のところへ庶民ぶりを隠し撮りする栄徳学園の生徒たち。

明日、庶民狩りすることが告げられる神楽木晴。

C5がC5であるために、誓ったことを守れとC5メンバーからも例外を許されない。

音と晴と、お互いのことを思いあう。

自分を偽って過ごしていた栄徳学園の毎日の中で、自分らしくいられた時は皮肉だけど二人で居た時だった。

しかし登校してきた音は、生卵を頭で割られ、いい気味と。

そして全校生徒が迫ってきて、庶民狩りがついに始まる!

しかし始まったのは庶民狩り以上のものだった!

なんと今まで偽って来たことの罪から、公開処刑が行われる!

正座をさせられ、土下座しろと。

しかも退学届を出すと言っているのに、口答えするな!と頬をぶったたかれる!

ちょっとやり過ぎじゃね

てぬるくするなと言われていると、ついにバットまで取り出される。

バットで殴られる寸前の音。

晴とは愛莉が仕組んだとこに気づく。

元クラスメートの女子2人にバットが渡され、やーれやーれとコールが響く。

殴らなければ、自分たちも被害にあってしまう。

愛莉に指示された男子生徒がバットを奪い、殴りかかろうとしたその時!

助けに来たのは、天馬だった!

さっさと出てけと迫る愛莉に、学園長からの報告が届けられる。

たったいま寄付金があり、江戸川音の退学は必要なくなったと。

どうして?と音。

これからは自由に生きる。もう我慢しない、音への気持ちをと天馬。

「寄付金さえあれば退学にならないな、

今度、音を傷つけたらお前をつぶす、江戸川音の婚約者として」

と音を抱きかかえ去っていく天馬。

きたきた~キュンキュンモードの花のち晴れ!

これぞ花より男子の続編という感じになってきました!

まさかのあの人登場?

予告編でまさかの花沢類が登場?!とのシーンがあったけど、

本当に登場しましたよー!!

何も出来なかった自分に激しく落ち込みながら、C5の部屋に戻って来た晴。

そこでソファに寝そべっているピンクのパーカー姿、

来た来た~本物?花沢類ですよー!

な~んか雰囲気変わっちゃったね、と類。

立ち去ろうとする類に、

大事なものを見失っちゃって、がんじがらめで、こういう時道明寺さんならどうすると思いますか?と聞く晴。

さぁ、と言いつつも、

司は野生だから、そのごちゃっとした中の一番大事なものしか眼中にないよ、と言い残して去っていく。

大事をとって入院させられている音。

寄付金は返すという音に、あれは運用して得た自分のおカネだからと天馬。

スケールが違いますね。

音のことは、かわいそうだからとか、親が決めた相手だからとか思ったことはないよ、全然伝えられていなかったね。

音はどう思っていると天馬。

私だって…天馬君のこと… しかしホントの気持ちを言えない音。

音が言いたくなった時でいいからと優しい天馬。

帰っていく天馬と入れ違いにやって来たのは、晴。

しかしドアを開けた瞬間、天馬を追いかけてきた音とぶつかり音の胸を掴んでしまう!

目をさました時に謝る晴。

愛莉の暴走を防げなかったと。

最初は疑ったけど、隠し撮りしてさらしたりするような人じゃないってわかってたからって、音。

この言葉に胸ズキューンと撃ち抜かれた晴は、布団に被って顔を隠すも、そんな照れることないじゃない、と布団をめくった音と目が合い…

お互いトキメいてしまった!?

金の豚

入院せずに帰る音に、見舞いに来たのに手ぶらも何だからって晴が渡したのは「金の豚」。

悪い運気を吸い取ってくれるんだって。

そんなん渡すか?って感じだけど、今回の晴のキャラですね。

タコさんウィンナーお弁当を食べていると、

何あの、貧乏くさいお弁当~とまたいじめが始まるのかと思いきや、

何とあのC5の一茶が、女子生徒をたしなめた。

そういういじめって好きじゃないからねって。

友達だった麻美たちも、もとには戻れないけど、嘘をついていたことへの謝罪ができて、自分を偽らなくてよくなった事で気持ちが楽になった音。

一方、ぶち切れて壊れていく愛莉。

音のバイト先に来る晴。

バイトの先輩・紺野の機転?でダブルデートをすることになった音。

バッティングセンターで庶民派デートをすることになった4人。

紺野の彼氏は、バンドマンでかなり濃いキャラ設定。

そしてなかなかのスウィングを披露する。

続いてバッターボックスに入った晴は…

カッコ良くきめてくれるのか!?と思うと、さすがお坊ちゃま、人生で初めてのバッティングにまったく当たらず、フォームもめちゃくちゃ。

意地になったお坊ちゃまは、必死でバットを振り続ける。

次第にヘンテコなフォームも、様になって来て…夜になって…

ついにバットに当たりだす!

努力家なのか、単に負けず嫌いなのか、

でも一つのことにひたすら真っすぐなところ、全く変な奴だけど、

そこだけはすごいと思う。

と音が晴を見直していると、ついにホームラン!

よっしゃ~!と笑顔で見つめあう音と晴。

バッティングセンターを後にして、もんじゃを食べに行った4人。

あ~んと食べさせ合う、紺野と彼氏を見て、

あ~んとする晴。

まさか音が食べさせるわけないけど、かわいいキャラなんだよね。

さらにさんざんけなした「もんじゃ」だけど、ひと口食べたらなかなかお気に召した様子。

音と晴が言い合っている様子を見て、

最近音が明るくなったのって、晴が原因だ!と指摘する紺野。

2人が楽しく言い合っているところへ、現れたのは!

愛莉だった!

どうなる次回

愛莉の逆襲が始まった。

そして天馬の気持ち、晴の気持ち、それぞれの気持ちが加速して三角関係に!

どうなる音!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする