【花のち晴れ4話】愛莉の暴走そして恋の行方は!天馬と音が閉じ込められて…

なかなか厳しい視聴率でスタートした「花のち晴れ」ですが、F4の道明寺司(松本潤)や、花沢類(小栗旬)の登場で盛り上がって来ましたね~!

最初は違和感を感じた、神楽木晴(平野紫耀)の演技も、だんだんと役に馴染んできたのではないのでしょうか?

江戸川音(杉咲花)とやりとり(掛け合い?)もなかなか息があって来て、ヘタレ王子の不器用な恋愛の雰囲気が出てきましたね!

そしてこれまでフィアンセだけど、イマイチ音への気持ちが見えてこなくて何を考えているのかわからなかった馳天馬(中川大志)がついに動き出した!

音はまだ晴には面白いやつと言う感じで、恋愛感情を感じるところまでは行ってないけれど、3人の関係はどうなっていくのか?!

そして3話ラストでまさかの愛莉お嬢様(今田美桜)の登場!

4人の気持ちが絡まりあって、どうなるの?

一気にストーリーが動き出した第4話を見ていきましょう!

☆第5話予測を最後に書いてます!ぜひ読んでくださいね!☆

花のち晴れ 4話

アルバイト先の紺野(木南晴夏)とその彼氏ミータン(浜野謙太)と、ダブルデートしていた音と晴。

庶民の食べ物”もんじゃ焼き”の美味しさに目覚めた晴と、なかなか息の合った掛け合いをしている音を見て、2人はナイスカップル~なんて紺野達に言われてドギマギしている2人。

そこへ現れたのは、まさかの愛莉!

ひょえ~!怖い!怖すぎるよ~!

3話で荒れ狂った演技を見せていただけに、もんじゃ焼き店が破壊されるのではないか!?という危機すら感じさせる愛莉お嬢様。

閑話休題 今田美桜さん

ちなみに愛莉役の今田美桜(いまだみお)さんには、

「あの美少女は誰!?」と放送後から注目が集まっていますね。

今田美桜さんは女子高生役がぴったりハマっているから、てっきり高校生なのかと思っていたら、現在21歳!

しかもフジテレビ「民衆の敵~世の中おかしくないですか?」で、高橋一生演じる若手議員 藤堂誠とのシーンが印象的だったデリヘル譲 莉子を演じていた彼女だったのです!

表の若手議員の顔とは180度違った高橋一生さんの捨てられた猫のような寂しい表情もさすがと言う感じでしたが、その寂しさに寄り添う何も知らないピュアな莉子にも癒されて、2人のシーンに胸キュンだった人も多いのではないでしょうか?

で、何が言いたいかと言うと、すっごいふり幅広い女優さんだな~と。

正直、C5の紅一点としてはイマイチな感じがしていたけど、民衆の敵に出てたことを知って、勝手に私の中で印象アップしちゃいました~!

お友達になって!?

迫りくる恐るべし愛莉お嬢さま。

どうなる!と思いきや、なんとまさかの愛莉の謝罪。

お友達になって!?

音は自分も嘘をついていたからと言って、愛莉のことを許すが…

小さい頃はおデブだった愛莉

ランチを一緒に食べようとする愛莉と、音。

愛莉の前にはサプリがケースにずらっと並んでいる。

そんなの逆に身体に悪いんじゃない?と言う音に、

愛莉が語りだしたのは、おデブだった過去と晴との思い出。

それは愛莉の黒歴史とも言える過去だった。

そこまで言っていいのかよ、という晴に、

だって愛莉が自分をさらけ出さないと、音と仲良くなれないでしょって愛莉。

愛莉の本心を疑いつつも、愛莉の言動に次第に心を許していく音でした。

やっぱり怖いよ~愛莉お嬢様

休日にお買い物に行くことになった愛莉と音。

愛莉の策略なのか、晴も一緒に3人で出かけることに。

お詫びの印にと、愛莉に洋服をコーディネートしてプレゼントしてもらう音。

そして晴と3人で食事へ。

和気あいあいと話してるように見せて~

音の洋服に飲み物がこぼれてしまい、トイレへと案内する愛莉だったが…

これこそ愛莉の罠だった!

レストランの冷蔵室に閉じ込められた音。

なんとその中には、天馬君がいた!

愛莉に騙されて呼び出された天馬は、すでに冷蔵室に閉じ込められていたのだった。

2人っきりで閉じ込められた音と天馬

私のせいでごめんと謝る音に、

すぐさま自分の着ているジャケットを音に着せる天馬。

そしてそのまま抱きしめ、

「音とくっついているとあったかい…」

もうここからが胸キュンキュ~ンな展開で待ってました~と言う感じ!

宇多田ヒカルがさらに雰囲気を盛り上げてくれます~たまらん!

冷蔵室に閉じ込められてたけど、2人になった音と天馬はお互いの想いを語りだす。

子供の頃に2人で迷子になった時も、こうやって寄り添っていたね、と。

昔を懐かしむ天馬に、私のせいで本当にごめんと最低な婚約者だねと、音。

音をひどい目に合わせた奴らには腹が立って仕方ないけれど、こうやって2人でいられることに正直嬉しく思ってると言う天馬に、

音は自分の気持ちを語りだす。

私も、親が決めた婚約者だからじゃなくて、天馬くんは私の初恋の人。

この気持ちはずっと変わることはない。

そう思ってた。

あの日が来るまでは。

そうお父さんの事業が失敗したあの日から、音の人生は全て変わってしまったのだ。

音の家庭のことは気にしないという天馬だけれど、

デートでおごってもらったり、洋服をもらったり、それを時給換算している自分がいる。

切なすぎる音の気持ち。

事業の失敗で唐突に突きつけられた現実に、受け入れられずにいる母を支えながら必死で生きて生きた音。

それでも変わらずに音を大切にしてくれる天馬。

その狭間でのあまりにも切ない音の気持ちだった。

私は昔の私じゃない。

天馬くんとは釣り合わなくなってしまった、天馬くんに踏み込むのが怖いし、

私は何もしてあげられない。

そんな音をギュッと抱き寄せる天馬。

何もしてないなんて言わないで、と天馬。

音だけだった。

ずっとそばにいてくれたのは。

天馬のお母さんが亡くなった時、そっと寄り添い天馬の手を握る音。

張りつめていた気持ちから、嗚咽する天馬。

音がいたからこそ、お母さんの死と向き合い乗り越えられた。

音がいたからこそ、今の自分があるんだ。

音のことは僕が守る、絶対にだ!

これまでお互いがどこか遠慮して、踏み込めずにいた天馬と音だった。

しかし、そんな気持ちも全部さらけ出せた2人だった。

2人の気持ちがやっと向き合えたそんな瞬間だった。

それを晴は、愛莉が仕掛けた隠しカメラの映像で全て見ていたのだった!

これが愛莉の本当の目的。

天馬と音を閉じ込めてラブシーンを見せて諦めさせようという魂胆。

最低だなと罵られるも、

そうやって愛莉のことを恨んでもいいから、無視されるよりはずっとマシ!

愛莉を恨んで、もっと愛莉のことを頭でいっぱいにしてよ!

愛莉の暴走した晴への愛情。

愛莉のしたことは許されることではないし、方法は間違っているけど、愛莉の晴への狂おしいほどの愛情が伝わってきて、切ない。

お前クソだな、二度と俺の前に現れるな!

と履き捨てられる愛莉。

そして天馬と音の心の絆を見せつけられて衝撃を隠し切れない晴だが、音を助けに向かうのだった。

冷蔵室では、助けを呼ぶためにスプリンクラーを作動させた天馬たち。

警報が鳴り響き、警備員たちが冷蔵室のカギを開けるところだった。

音と天馬のもとに駆け付け、C5メンバーの愛莉がしたことを詫びる晴。

2度と音を陥れるなと言っただろ!と迫る天馬に何も言い返すことが出来ず、自分の無力さを感じる晴だった。

失意の愛莉お嬢様の行方は?

晴から拒絶された愛莉は、失意の家出。

何だかんだで放って置けない音は、愛莉と晴との思い出の場所を全力で探す。

一日走り回ってやっと見つけた工場に、愛莉は居たがかなり憔悴している。

自暴自棄になって放っておいてという愛莉を雨の中背負って出ていく音。

抵抗する愛莉にぶつかり合う2人だが、次第に音の真っすぐな気持ちに心を打たれていく愛莉。

そして、つまづき転びそうになったところで晴が登場。

音に代わって愛莉を抱きかかえる晴の後ろ姿を見つめる音…

翌日、体調を崩してバイトを休んだ音は、あの後の愛莉と晴のことが気になる。

恋ですね~

まだ恋とは自覚する前の恋。

こういうこの気持ちは何?

っていうところの展開が自然で、どんどんドラマに引き込まれていきます!

お見舞いにやってきた愛莉お嬢様。

すっかり友達モードになった2人、そして愛莉お嬢様の暴走が始まりますよ!

友達は友達の恋を応援するものでしょ!

って晴と音の恋を応援することに180度方向転換!

そしてズバズバと音の心の隙間を突いて来る!

「あなたの心にほんの少しも晴はいない?」

「天馬で120%いっぱい?」

「ほら即答できない~!」とさすが小悪魔な愛莉。

気持ちを確かめに行こう!と音を連れて行くのだった。

花のち晴れ 5話予告

晴への気持ちを諦めた愛莉は、一転、音と晴を応援することに。

一茶の華道パーティーへと連れ出された音だったが、しかし、そこにさらなるライバルが登場!

それは人気モデル メグリンだった!

メグリンと晴の姿に「好きじゃない」と言いつつも、嫉妬している音だった。

4話で8愛莉を抱きかかえた晴を見た時から、感じていた胸のざわつきに、音もついに晴への気持ちに気づき始めた様子。

四角関係は、音・天馬・晴・愛莉の4人なのかと思っていたら、あっさりと愛莉お嬢様が引き下がり、まさかのメグリンが登場するとは!

晴はメグリンのことを知らないようだったけど、メグリンは晴に近づいてきた4話ラスト。晴との接点は?

動き出した恋模様にますます目が離せません!

それにしても、晴が「光GENJIの諸星」に見えて仕方なかった…

きっとアラフォー世代の方で、そう感じた方は多かったはず!

3話のあらすじはこちら

↓↓↓

【花のち晴れ3話】天馬と晴と音の三角関係!愛莉の暴走!ついに類が登場!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする